ピーエムシー・シエラ・ジャパンは、PCIe Gen3(PCI Express 3.0)インターフェース対応で、多ポート、ロープロファイルの新製品「Adaptec SAS/SATA ホストバスアダプタ(HBA)ファミリ」を発表した。これによって、SAS/SATA HBA市場に本格的に参入する。

 「Adaptec SAS/SATA HBAファミリ」は、6GB/秒SAS/SATAインターフェースで、最大6.6GB/秒のサステインドスループット、最大100万以上の入出力処理(IOPS)ができる。256ビットAES暗号化と最大16ポートの拡張性も提供する。

 ラインアップは、「7Hシリーズ(7085H、70165H、7805H、71605H)」「7Heシリーズ(70165He、71605He)」「6Hシリーズ(6405H、6805H)」を用意。各シリーズとも、データセンターアプリケーション用のダイレクトアタッチドストレージや、ハードディスクドライブ、半導体ディスク、リムーバブルメディア、テープドライブなどのストレージデバイスに対応する。

 「7Hシリーズ」と「6HシリーズHBAファミリ」は、今年第2四半期から正規代理店とストレージチャネルパートナーで販売する。