ピーエムシー・シエラ・ジャパン(PMCシエラ、西村誠司社長)は、業界最大ポート密度の10G、40G、100Gキャリアイーサネット/オプティカル・トランスポート・ネットワーク(OTN)集約型のフレーマソリューション「PM5442 META 120G」を発表した。

 「PM5442 META 120G」は、キャリアイーサネット(MAC/PHY)と、包括的なOTNフレーミング・マッピング機能を提供する。新製品を使用することで、サービスプロバイダのスイッチとルータ、P-OTP(Packet Optical Transport)、PTN(Packet Transport Network)機器に、キャリアEthernet/OTNラインカードと、IPo DWDM(Dense Wavelength Division Multiplexing)を統合することができる。

 また、複数のFECプロトコルに対応し、すべてのポートでIEEE 1588v2テレコム・プロファイル以上のクロック回復を実現する完全統合型のパケット・タイミング・エンジンを備える。