フォースメディア(池田譲治代表取締役)は、台湾QNAP Systemsのビジネス向けNAS(ネットワーク対応ストレージ)「TS-421U」「TS-420U」の2機種を発売する。

 「TS-421U」はCPUにMarvel 2.0GHzを、「TS-420U」はMarvel 1.6GHzを搭載するラックマウントNAS。いずれもメモリはDDR3 1GBで、USB3.0のポートを備える。ファイル共有やデータバックアップなどの用途に適している。

 手頃な価格ながら、高性能・高機能のネットワークストレージで、Windowsはもちろんのこと、Mac、Linux/UNIXユーザー向けのクロスプラットホームのファイル共有ができる。データレプリケーション機能やiSCSI機能にも標準で対応する。

 それぞれの機種には、HDD搭載モデル(1~4TB)とニアラインHDD搭載モデル(1~4TB)がある。また、独自のサポートメニューとして、オンサイト保守(3~5年)と先出しセンドバック保守(3年または5年)を用意する。