ニュース

フォースメディア、4チャンネル同時録画対応のネットワークレコーディングソフト

2013/01/22 18:26

 フォースメディア(池田譲治代表取締役)は、法人向けオリジナルブランド「Biz-Force」から、フルHD画質の録画に対応し、4チャンネル同時録画対応のネットワークレコーディングソフト「Recstor(レックスター)」を、1月下旬に発売する。

 QNAP製TurboNASシリーズの追加アプリケーション(QPKG)で、パソコンやiPadなどのブラウザから操作し、Teradek製やAXIS製ネットワークビデオエンコーダーから送られる映像を録画してNASに保存する。4チャンネル同時録画に対応し、ネットワークビデオエンコーダーの画質そのままに録画保存することができるので、フルHDやHDに対応したネットワークビデオエンコーダーであれば、フルHDやHDの画質で録画できる。

 対応するQNAP製TurboNASシリーズは、TS-x69Lシリーズ、TS-x69Proシリーズ、TS-x79シリーズのほか、Intel製CPUを搭載したTurboNASすべて。2bayデスクトップタイプやラックマウントモデルなど、幅広いラインアップで、容量や設置スペース、予算などに応じて選択できる。価格はオープン。
  • 1

関連記事

フォースメディア、高画質2画面ミキサー「デュアリオ」を発売、簡単に合成出力

フォースメディア、NASとバックアップソフトのバンドルパックの内容を変更

フォースメディア、ローコストのビジネス向けNASを発表

フォースメディア 法人向けNAS事業を拡大 サイバーパワーのUPSをツールに

フォースメディア、ビジネス向けNASのラックマウントシリーズ

外部リンク

フォースメディア=http://www.forcemedia.co.jp/

「Recstor」

おすすめ記事