エーオープンジャパン(蔡温喜代表取締役)は、6月12日~14日で幕張メッセで開催される「デジタルサイネージ ジャパン2013」に出展する。

 ブースでは、ハードウェア・ソフトウェア(DISE)とネットワークシステム、インターネットサービス(ソーシャルメディアなど)を提案するとともに、東京工科大学と協力し、メディア学部の学生がコンテンツ制作や演出を手がけたデジタルサイネージも展示する。

 デジタルサイネージは、屋外・店頭・公共空間・交通機関などあらゆる場所で、ネットワークに接続したディスプレイなどの電子的な表示機器を使って情報を発信するシステム。この分野での産学連携の取り組みは珍しいという。