Sparks&Company(萩原和彦社長)は、6月21日、iPad用のコンテンツを配信・管理するASPサービス「Bizfile」がファイザーに採用されたと発表した。

 「Bizfile」は、クラウドを利用して、企業内コンテンツをiPadに配信するサービス。コンテンツはPDFや動画、音声に加え「HTML5フォーマット」にも対応する。ファイザーは、MR(医薬情報担当者)向けにiPadを数千台導入したなかで、情報共有やコミュニケーションの活性化のために、コンテンツ配信システムの導入を検討していた。

 ファイザーは、操作のしやすさやHTML5に対応する点、コンテンツ管理機能など、「Bizfile」の特徴を高く評価し、導入を決めた。また、Sparks&Companyのコンテンツ制作力も認め、配信する資料のHTML5への対応作業もSparks&Companyに依頼した。