ミラクル・リナックス(児玉崇社長)とイメーション(松井国悦代表取締役)は、ミラクル・リナックスが開発・提供するシステムバックアップソフトウェア「MIRACLE System Savior」をプリインストールしたイメーション製リムーバブルハードディスク RDXカートリッジ「MIRACLE System Savior for Imation RDX 320GB」を、7月8日に発売する。

 「MIRACLE System Savior for Imation RDX」は、国産のシステムバックアップ・ソフトウェア「MIRACLE System Savior」をリムーバブルハードディスク「RDX」にプリインストールし、これ一つで簡単に、高速システムバックアップとリストアを実現するソリューション。操作はシンプルで初めての人でも使うことができ、WindowsやLinux、SANBoot、仮想化環境やクラスタ環境の幅広い複雑なシステム構成をバックアップできる。さらに、USB3.0ドックで接続すれば、20GBのシステムが5分という超高速でバックアップできる。

 「MIRACLE System Savior」は、サーバーベンダーとの連携を強みに、企業向けシステムバックアップの要件にもとづいて開発したソフトウェア。起動後、バックアップ先をマウントし、イメージからのバックアップ・リストアの実行という3ステップで、最新のサーバーや仮想化ソフトウェアなど、最新のテクノロジを活用したIT環境の確実なバックアップ・リストアを実現する。

 イメーションの「RDX」は、主にDDS/DATなどの後継として開発したリムーバブルハードディスク・ストレージシステム。大容量・高速のハードディスクのメリットと、持ち運び可能なテープのメリットをもつ。エントリレベルのサーバー・ワークステーションなどの標準的なバックアップシステムとして、利用が拡大している。USB3.0インターフェースを備えた「RDXドッキングステーション」は、平均転送速度230MB/sという高速データ転送を実現する。価格はオープン。