日本ワムネット(福井信之社長)は、企業向け大容量ファイル送信クラウドサービス「GigaCC トラスト便」を発売した。

 企業向けオンラインストレージソリューション「GigaCCシリーズ」の中核サービスの一つとして提供する企業向けファイル送信クラウドサービス。増大している企業間での大容量ファイル、秘匿性が高いファイルのセキュアな送受信を実現する。また、利用通数に制限がないので、料金を気にすることなく外部企業との送受信ができる。

 ドラッグドロップによる送信ファイル選択に対応。事前のアップロードが不要で、簡単操作・メール感覚のセキュアな送信を行うことができる。2GBまでの大容量ファイルの送信ができ、インターネット環境とブラウザがあれば、マニュアル不要ですぐに利用できる。また、送信先制限機能、上長承認機能や詳細なログ履歴管理など、セキュリティが充実している。

 税別価格は、初期費用が2万円、月額利用料金が7万5000円(利用20アカウント)から。日本ワムネットは、「GigaCC トラスト便」のリリースを記念して、先着50社に3月末日まで無料でサービスを提供するキャンペーンを実施する。