日本ワムネット(福井信之社長)は、企業向けオンラインストレージ「GigaCC ASP」のiOS版アプリをアップデートし、主要機能の一つ「共有ノート」機能に対応したと発表した。

 「GigaCC ASP」は、10年以上の実績をもち、国内外18万人以上のビジネスマンに利用されている企業向けオンラインストレージサービス。オフィスのパソコンだけでなく、iOS版アプリによってスマートデバイス上でも安全・確実なファイル送受信・共有ができる。

 「共有ノート」機能は、「GigaCC ASP」の主要機能の一つとして、2012年5月にリリース。大容量ファイルや秘匿性の高いファイルだけでなく、日常の業務のなかで得られた情報やアイデア・ノウハウなどの「ナレッジ」を、メンバー間で簡単に共有・集約できる。iOS版アプリに対応したことによって、時間や場所を選ばないナレッジの共有を実現した。

 「GigaCC ASP」(クラウドプラン)の価格は、月額1万2000円(1GB/10アカウント)から。「共有ノート」機能のアプリは、無料でAppストアからダウンロードすることができる。