住友商事(加藤進社長)の子会社、日本ワムネット(福井信之社長)は、企業向けファイル送信・共有サービス「GigaCC」シリーズの7周年記念キャンペーン第2弾として、ソフトウェア版購入のユーザー向けに通常提供価格の最大40%割引する特価キャンペーンを開始した。キャンペーン期間は3月31日まで。

 昨年秋に実施した第1弾キャンペーンは、主にASP/クラウドサービスを希望するユーザー向けの内容だったが、第2弾キャンペーンは、自社環境での運用を希望するユーザーを対象としたもの。ユーザーは、キャンペーン期間中、通常提供価格を最大40%割引した価格で対象製品を購入できる。

 対象製品は、大容量ファイルの共有・送受信機能を提供する「GigaCC OFFICE」、および電子メールのうっかりミスや誤送信を防止する「GigaCC MailChecker」。また、ASP/クラウドサービスを希望するユーザーに、お試し期間を通常の2週間から1か月に延長するキャンペーンも同時に実施する。