米MobileIronは、7月22日、エンタープライズ・モビリティ・マネージメント(EMM)向けの次世代クラウドソリューション「MobileIron Cloud」を日本で展開すると発表した。

 「MobileIron Cloud」は、モバイル機器で必要なビジネスアプリとコンテンツへのシームレスなアクセスを実現し、IT部門が企業データを適切に保護することができるソリューション。日本向けに完全自動化し、ローカライズして提供する。

 クラウドのアジリティとMobileIronのすぐれたEMMプラットフォーム、さらにエンタープライズグレードのセキュリティを一体化し、MobileIronの多層型セキュリティ・モデルによって、組織はモバイルデバイスでのユーザー体験を損なうことなく、重要な企業データを保護することができる。

 多層型セキュリティは、個人データを監視したり変更したりすることなく、企業のメール、アプリ、コンテンツを安全に守る。また、モバイル機器がコンプライアンスを満たさない場合には、通知、検疫、その他のアクセスポリシーを自動トリガーするクローズドループ・オートメーションを提供し、さらに登録、コンプライアンスのチェック、復旧のためのセルフサービス・ツールを社員に提供する。