インフォコム(竹原教博社長CEO)は、外出先や自宅から社内ウェブ系システムに接続する「S-Proxy(エス・プロキシ)」を発表した。今回、スタートする同サービスは、社内のファイアウォールの設定変更や、新しくシステム構築をする必要がなく、初期費用も無料。社外にいながらにして、社内ネットワーク上でアクセスしているのと同等の接続性を実現するものだ。

 「S-Proxy」は、認証を受けた端末のみが、外出先や自宅などから社内ウェブ系のシステムに安全にアクセスできる。最少5デバイスから契約でき、「高レスポンス」「高セキュリティ」「高コストパフォーマンス」を実現する“国内初”のリモートアクセスサービスとしている。同社では特許も出願する予定。