大塚商会(大塚裕司社長)は、12月19日に開催した取締役会で、2015年1月1日付で実施する組織変更と人事異動を決定した。

 組織変更では、経営管理本部に「社長室」を新設する。これに伴い「環境管理室」を解消し、その機能を「社長室」へ移管する。

 役員の異動では、取締役兼上席執行役員の森谷紀彦氏(現経営管理本部長代理、環境管理室長)が経営管理本部長代理を担当する。ゼネラルマネージャーの異動では、久野浩一氏(現コンプライアンス室長)が社長室長、コンプライアンス室長を担当、鈴木幸貴氏(現テクニカルソリューションセンター長)が生産効率推進部長を担当、永井久盛氏(現サービスセンター長補佐)がテクニカルソリューションセンター長を担当、岡田隆氏(現CADソリューションセンター長)がCADソリューションセンター長、エデュケーションセンター長を担当する。