アイティフォー(東川清社長)は、インターネット回線サービス(アクセス回線+インターネット接続サービス)の提供を、5月14日に開始した。

アイティフォー光_ロゴ

 アクセス回線については、NTT東日本とNTT西日本が、今年2月以降に開始した光回線のサービス卸「光コラボレーションモデル(光コラボ)」を活用し、「フレッツ 光ネクスト」を「アイティフォー光」のブランドで提供する。また、インターネット接続サービスについては、「アイティフォーインターネット接続サービス」の名称で提供し、インターネット接続に障害が発生した場合は、アイティフォーが24時間365日態勢で障害対応の受付を行う。

 光コラボの第一弾としては、店舗BGM&CM配信サービス「アローサウンズ」とインターネット回線サービスのセット販売を開始する。セットで契約することで、支払い処理が1か所に統一されるため、支払い業務の軽減を図ることが可能となる。問い合わせ先も1か所に統一されるため、インターネット回線やアローサウンズに障害が発生した場合、障害内容を切り分ける必要がなく、アイティフォーにワンストップで相談することができる。

 税別価格は、アイティフォー光がフレッツ 光ネクストの「フレッツ光 ギガ」と同額の月額5400円。アイティフォーインターネット接続サービスは月額2000円。