インテック(滝澤光樹社長)は、5月13日、統合ログ管理「LogRevi(ログレビ)」について、無償で期間に制限なく利用することができる「LogRevi 無償版」を、5月29日にリリースすると発表した。

 LogRevi 無償版は、有償で提供しているLogReviの高速検索やレポート機能といった、ログモニタリングに必要な基本機能を無償で利用できるパッケージ。これによって、統合ログ管理の環境を構築していなかった顧客も、手軽にログのモニタリングを開始することが可能となる。

 取り込み対象システムは「LanScope Cat」と「SKYSEA Client View」。取り込み可能ログ容量は250MB/日(インストール後1か月は2GB/日)。対象となる顧客は、統合ログ管理を行いたい顧客、蓄積したログデータを活用したい顧客、ログの検索やレポート作成に困っている顧客、PC操作ログを収集している顧客。利用可能期間は無期限となる。