ミラクル・リナックス(伊東達雄社長)は、6月30日、企業向けシステムバックアップ・ソフトウェアMIRACLE System SaviorがVMware ESXi 6.0(ESXi 6.0)に対応したと発表した。

 MIRACLE System Saviorは、サーバーベンダーとの連携を強みとして、企業向けシステムバックアップの要件に基づいて開発されたシステムバックアップ・ソフトウェア。最新のサーバーやマルチOS、仮想化ソフトウェア、クラスタソフトウェアへの対応、24時間サポート、7年間長期サポートを提供している。10年3月の発売以来、災害対策への意識の高まりにより導入拡大が進み、累計で1000ライセンス以上の導入実績をもつ。

 今回、最新バージョンの「MIRACLE System Savior Version 2 Release 5(MSS V2R5)」を使用し、ESXi 6.0でのバックアップ・リストア検証を完了した。この対応により、今後も各社の最新サーバーと仮想環境への対応をより加速することができる。

 同社では、最新のテクノロジーを活用した複雑なシステム環境を確実にバックアップ、リカバリするニーズに応えて、今後もエンタープライズシステムで求められる最新のハードウェアや仮想環境などへの迅速な対応を進めていく。