デル・ソフトウェア(中村共喜社長)は、7月28日、次世代ファイアウォールを提供するDell SonicWALLが、14年度(2014年1月-12月期)の国内SSL-VPN市場で、導入実績第1位(出荷台数シェア41%)を獲得したと発表した。

 Dell SonicWALLが提供するSSL-VPNソリューションは、Windows、Mac OS、iOS、Linux、Androidを搭載するデバイスに対応しているだけでなく、クライアントレス、またはWebでダウンロードできるSSL-VPNクライアント経由で、セキュアなアクセスも可能となっており、ユーザー・IT管理者双方に高い利便性を提供する。

 セキュリティ機能面では、豊富な認証機能、一元的なポリシー管理機能や詳細なアクセス制御によって、効率的なリモートアクセスコントロールができ、容易な運用・管理性と高度なセキュリティを同時に実現する。

 Dell SonicWALLでは、14年度に引き続き、SSL-VPN市場をけん引するべく、ユーザーには高い利便性を、IT管理者には優れた運用・管理性を備えたソリューションの提供に注力し、日本国内の「ワークスタイルの変革」を支援していく。