鈴与シンワート(池田裕一社長)は、10月1日、オービックビジネスコンサルタント(OBC、和田成史社長)とパートナー契約を締結したと発表した。

 これにより、従来まで大手企業と海外進出企業向けに会計ソリューションなどを提供していた鈴与シンワートでは、中堅・中小企業向けにOBCの「奉行シリーズ」のラインアップを加え、中小から大企業まですべてのレンジで、会計などを中心に幅広い業務ニーズに対応していく。

 今後、鈴与シンワートが取り扱う奉行シリーズは、中小企業向け基幹業務パッケージ「奉行 i8シリーズ」、中堅企業向けERPパッケージ「奉行 V ERP8」、小規模法人企業向け業務ソフト「奉行 Jシリーズ」、クラウド環境に対応「奉行i8 for クラウド」などを予定している。