鈴与シンワート(池田裕一社長)は3月24日、BYOD利用などのスマートデバイス向けセキュア・クラウドメール「SーPort Cloud Wシリーズ」を発売したと発表した。

 SーPort Cloud Wシリーズは、オフラインでもオンラインでも利用者が情報セキュリティを気にせず、安心・安全にスマートデバイスをビジネスに利用できるクラウドメールサービス。電子メールやアドレス帳のデータを、スマートデバイス内に読み取り可能データとして残さないため、紛失時や盗難時に個人情報など機密情報の漏えいを防止する。

 電子メールのデータ・画面のコピー、添付ファイルのダウンロードを不可能としているため、会社貸与はもとより、個人保有のスマートデバイスでも安心してビジネスに活用できる。また、セキュリティ要件や利用するデータサイズなどにより、フルシンクモード・インデックスモード・シンクライアントモードの3モードを用意。業種や業務にあわせて、最適なモードでスマートデバイスを利用できる。