A10ネットワークス(A10、川口亨社長)は、暗号化されたトラフィックを可視化する専用セキュリティアプライアンス「Thunder SSL Insight(Thunder SSLi)」を発売した。

 Thunder SSLiは、Perfect Forward Security(PFS)対応のECDHEを含む暗号アルゴリズムに包括的に対応し、最大48GbpsのSSLスループットを実現。トラフィックステアリング機能により、送信元やコンテンツの種類に応じて適切なセキュリティデバイスに復号処理したトラフィックを転送して、検査を実施する。また、ビルトインの負荷分散機能によってセキュリティデバイスの処理能力を拡張し、可用性を向上する。

 URLクラシフィケーションサービスによって、医療機関や金融機関など慎重に扱うべき特定のウェブサイトとの通信に対する監視、ブロック、選択的迂回(SSL可視化対象から除外する処理)を行う。また、A10 Threat Intelligence Service(脅威情報サービス)によって、データ盗難や悪意ある活動の原因となる既知の不正なIPアドレスによるアクセスをブロックする。

 価格はオープン価格。