エフセキュア(キース・マーティンカントリーマネージャ)は4月28日、熊本県熊本地方の地震の被災地・被災者を対象に、特別支援を提供すると発表した。

 今回の熊本地方の地震被災地・被災者対象の特別支援では、契約中製品の1年間のサポートを無償提供する。12月31日までにライセンス更新期を迎えるユーザーを対象に、更新時に次年度1年間のサポートを無償で提供する。

 また、自治体向けに、「エフセキュア公共ライセンス(Full Business Suite製品)」1年間のライセンスとサポートを無償提供する。エフセキュア製品を新規導入する自治体を対象に、17年4月末までの1年間のライセンスとサポートを無償で提供する。