デル・ソフトウェア(中村共喜社長)は8月25日、中小規模企業のモバイル・ワーカーやリモート・ワーカーが、セキュアにミッションクリティカルなアプリケーションやデータ、リソースにポリシーを適用したSSL VPNアクセスを可能にする「Dell SonicWALL Secure Mobile Access (SMA) 100シリーズ OS 8.5」の提供を開始したと発表した。

 この最新バージョンは、ポリシー制御を設定した企業ユーザーに、使用するデバイスから必要なデータへのセキュアなアクセスを実現する高い制御性と容易性を提供する。また、Windows、iOS、Mac OS X、Android、Linux、Kindle Fire、Chromeなどを搭載したデバイスと互換性があり、共有フォルダやクライアント・サーバー・アプリケーション、イントラネット・サイト、リモート、仮想化デスクトップ・サービスを含むネットワーク・リソースへの安全なアクセスをモバイルユーザーに提供する。

 さらに、許可されたユーザーのみが信頼性の高いデバイスからのアクセスを許可する最高クラスのコンテキスト・アウェア認識を提供するセキュリティポリシーを管理者が構成できるようにすることで、IT部門が「Department of YES」となるようサポートする。

 これにより管理者は、セキュアなモバイル・アクセスと役割に応じた権限を迅速・容易に付与されるため、顧客にさらに強固なセキュリティを提供することができる。また、スマートフォンやタブレット、ノートPC(管理対象・管理対象外)を使用するワーカーは、安全でシンプルな高速アクセスが可能となる。さらに、同ソリューションを利用する企業と組織は、BYODセキュリティ・ポリシーを設定することで、自社のネットワークとデータを不正なアクセスやマルウェアから保護できる、としている。