インターネットイニシアティブ(IIJ、勝栄二郎社長)とソフトクリエイト(林宗治社長)は11月17日、従来から推進してきたクラウド分野での協業を強化し、新たにパートナー契約を結んだと発表した。

 両社はこれまでも、ソフトクリエイトが自社のネットワークサービス「SCLINE」のラインアップとしてIIJのクラウド型ネットワークサービス「IIJ Omnibusサービス」を販売するなど協業体制を組んできたが、今回パートナーシップを強化。ソフトクリエイトでは2011年から提供しているクラウドサービス「SCCloud」の次世代基盤に、IIJのクラウドサービス「IIJ GIOインフラストラクチャーP2」を採用。一方、IIJは、ソフトクリエイトが提供するクラウド型のソリューションを中堅企業などをターゲットに販売する。

 この戦略的提携により両社は、クラウドインテグレーションパートナーとして互いに得意とするクラウドレイヤで補完関係を築き、より競争力のあるサービスを提供していく方針。