日本マイクロソフトは、パートナー向け年次イベント「Microsoft Japan Partner Conference 2017 Tokyo~Inspire Japan!」を9月1日に開催する。対象は、パートナー企業の経営者およびセールス&マーケティング担当者で、参加は無料(事前登録制)。

 働き方改革に注力する日本マイクロソフトは、ソリューションとして、クラウドやモバイルを提案している。また、その延長として、ユーザー企業のビジネス変革を支えるデジタルトランスフォーメーション(DX)も、同社の注力分野の一つとなっている。

 同イベントでは、こうした日本マイクロソフトのビジョンや戦略、パートナーとの連携強化の取り組みを紹介する。また、クラウドビジネスにおける利益性をどのように高めるのか、継続したビジネスの成長のための新しい機会はどこにあるのかなど、マイクロソフトの商材を活用したビジネスのヒントを提案する。

 Japan Partner Conference 2017は、東京を含めて全国5か所で開催される。9月14日が福岡、9月26日が大阪、10月3日が名古屋、10月11日が札幌。なお、各会場とも情報交換の場として、懇親会が用意されている。
 
201708241214_1.jpg

■ 開催日時
2017年9月1日(金) 10:00~19:30
■ 開催場所
ザ・プリンス パークタワー東京
(東京都港区芝公園4-8-1)
■ 主催
  日本マイクロソフト
■ 参加費
  無料