AWS向け「McAfee vNSP」の無償トライアル版

 マカフィー(山野修社長)は、Amazon Web Services(AWS)向けのIPS(不正侵入防御システム)「McAfee Virtual Network Security Platform(McAfee vNSP)」の正式提供と無償トライアルプログラムの提供を開始した。

201709071548_1.jpg

米マカフィー
シェル・シャルマ
ネットワーク
セキュリティ製品担当
ディレクター

 McAfee vNSPは、国内市場で高いシェアをもつIPSの仮想版製品。AWS向けに最適化して設計されたソリューションとして、AWSからの認定を得ている。ワークロードに合わせた柔軟な拡張性や、単一コンソールでの物理環境、パブリッククラウド、プライベートクラウド環境の統合管理などが特徴だ。また、時間単位でのライセンスを採用し、「AWS Marketplace」上から購入できる。無償トライアルプログラムでは、72時間限定で、攻撃のシミュレーションやポリシー設定、レポート用ダッシュボードの閲覧機能を提供する。
201709071548_2.jpg

マカフィー
櫻井秀光
セールス
エンジニアリング本部
本部長

 マカフィーの櫻井秀光・セールスエンジニアリング本部本部長は、日本市場に対する施策として、「AWSジャパンとの協業強化や、MSSパートナーとAWS向けのサービスモデルを作成する」と説明。米マカフィーのシェル・シャルマ・ネットワーク セキュリティ製品担当ディレクターは、AWSだけでなく「Microsoft AzureやGoogle Cloud Platformへの展開も検討している」と、今後の製品の方向性を示した。(前田幸慧)