エクセルソフト(名取弘人代表取締役)は1月11日、米ActivePDF製のブラウザベースのPDFビューア/エディタ「ActivePDF Reader Plus」を1月15日に発売すると発表した。

 ActivePDF Reader Plusは、デスクトップクライアントのブラウザからアクセスできるサーバーサイドのPDFビューア/エディタツール。クライアントマシンに新たなソフトウェアをインストールすることなく、既存のウェブアプリケーションにインタラクティブなPDF表示・編集機能を簡単に追加できる。また、高い文書セキュリティを維持しながら、クラウド内でオブジェクトの編集機能を含む豊富なPDF機能を高品質で提供する。

 これにより、クライアントマシンのウェブブラウザや、iPad・スマートフォンなどのモバイルデバイスからPDFファイルの表示や編集などが可能になる。税別価格は42万3000円で、製品ライセンスと初年度のメンテナンス&サポートプランのセットとなる。