ラネクシー(竹田昌生社長)は6月13日、クライアント操作ログ管理ソフトウェアの最新版「MylogStar 4 Release1」を発売すると発表した。同社の提携代理店経由で7月25日に受注を開始、出荷開始は7月31日を予定している。

 MylogStarは、クライアント操作ログ管理製品として、内部統制での企業に求められる監査証跡管理機能に加え、デバイス制御機能やアプリケーション起動制御などによる情報漏えい予防と、問題発生時の原因究明と拡散防止を容易にする追跡機能を備えている。また、顧客の環境に合わせて物理・シンクライアント環境を問わず、正確な操作ログを取得することができる。

 今回の最新リリースでは、MylogStarが取得する精度の高い操作ログを情報セキュリティ以外でも活用できるよう業務分析レポート「MylogStar WorkRadar」をオプションで用意した。これにより、PC業務での「現状把握」「業務改善」「効果維持」といった業務効率化と生産性向上への改善アプローチを支援する。

 さらに、操作ログ格納用データベースサイズの圧縮と操作ログ検索パフォーマンスの向上を実現することで、データベース費用も抑えた低コストで快適な操作ログ管理の導入と運用を提供する。