アイティフォー(東川清社長)は7月17日、楽天が提供する楽天IDを活用したオンライン決済サービス「楽天ペイ(オンライン決済)」のオプション機能である「楽天ID Connectオプション」を、同社のECサイト構築パッケージ「ITFOReC 3.0」に標準連携することを発表した。

 今回の連携により、ITFOReC 3.0を利用するECサイトは、標準機能として楽天ID Connectオプションを導入することが可能となる。楽天ID Connectオプションを導入したECサイトでは、購入者が新規会員登録を行う際、楽天IDとパスワードを入力するだけで、名前や住所など楽天IDに登録されている情報を利用して、簡単に会員登録ができるようになる。

 また、すでに標準連携済みの楽天ペイと合わせて利用することで、決済時に「楽天スーパーポイント」の獲得や利用も可能となり、顧客の利便性向上につながる。楽天ペイと楽天ID Connectオプションの導入により、企業にとっては、途中離脱の防止、コンバージョン率の改善やポイントによる購入促進効果が見込め、サイトの売上増が期待できる。