中国のインターネットユーザー数が、今年6月末時点で8億人を突破した。中国インターネット情報センター(CNNIC)が8月20日に発表した「中国インターネット発展状況統計報告書」で明らかになった。

 報告書によると、上半期のユーザー数は8億200万人で、2017年末に比べて2968万人増(3.8%増)となった。インターネットの普及率は57.5%だった。モバイルインターネットユーザー数は7億8800万人で、携帯電話でインターネットにアクセスするユーザーの割合は98.3%に上った。モバイル決済のユーザー数は、上半期で7.4%増えて5億6600万人となった。

 年齢別では、10歳から39歳までのユーザーが70.8%を占め、このうち20歳から29歳までの比率が最も高かった。一方、30歳から49歳までの中年層でインターネットの普及率が高まり、全体に占める割合は17年末から3.2ポイント増の39.9%になった。