システムリサーチ(布目秀樹社長)は10月4日、RPA(Robotic Process Automation)製品「UiPath」を提供する米UiPathの日本法人であるUiPath(長谷川康一代表取締役CEO)から、UiPathの開発リソースパートナーに認定されたと発表した。

 UiPath開発リソースパートナーは、「UiPath製品を取り扱う開発リソースの一定の品質、数を有している企業」としてUiPathが認定するもの。今回パートナー認定されたシステムリサーチは、製造業の顧客を中心に、数多くのRPA導入プロジェクトに参画し、業務分析、設計、開発、運用の各プロセスを支援。これまでのプロジェクト経験を生かしたRPAの導入支援はもとより、検討に向けて具体的なイメージを体感できる「ハンズオンセミナー」やロボット試作、有効性の評価・検証を実施する「PoC支援」など、幅広いサービスを提供している。

 今後は、顧客が安心してRPAを導入できるよう、UiPath公式認定制度であるUiPathアカデミー(RPA開発必須トレーニング認定資格)の拡大と、AIソリューション事業との連携による高度な非定型業務の自動化を視野に入れ、サービスを拡充していく考え。