プライム・ストラテジー(中村けん牛代表取締役)は1月15日、「KUSANAGI」のエンタープライズ向けサービス「KUSANAGI for AWS Business Edition」(Business Edition)をアマゾンウェブサービス(AWS)のAWS Marketplaceで有償で提供すると発表した。

(左)KUSANAGI for AWS Free Editionプロビジョニング画面の例
(右)KUSANAGI for AWS Business Editionプロビジョニング画面の例

 Business Editionは、KUSANAGIが本来もつビジネスユースに必須の「高度に強化されたセキュリティー」「パフォーマンスの高さ」はもとより、オープンソースを利用したウェブシステムをエンタープライズレベルで運用管理する際に通常必要とされる多様なソリューションを利用できる。これにより、さまざまなビジネスシーンで運用者が安心してウェブシステム、ウェブサイトを管理することが可能となる。

 具体的には、オープンソースのシステムを継続的に利用できるよう、最新版WordPress 5.x系統に対する動作保証や、CentOS7のEOLまでのリポジトリからの各種アップデートに対応。また、AWSの主要な最新インスタンスタイプへの対応など、ビジネスユーザーにとって必要な各種機能を取り揃えている。

 さらに、KUSANAGI初期設定のための専用のプロビジョニング画面を利用することができ、KUSANAGIの初回起動時にはWordPressをブラウザー上で簡易に導入することが可能。また、WordPressの管理画面上からはWordPressやKUSANAGIの一般的な使用方法について質問を投稿することができる。これにより、エンタープライズのユーザーは、ウェブシステムの運用環境を最速で整えることが可能となる。

 なお、プライム・ストラテジーは、サービス提供当初から月間15台以上のBusiness Edition導入を目指しており、AWSのビジネスユーザーにとっての利便性向上を主目的とした継続的な開発を通じて、さらに導入数を拡大する計画。