ジェムアルトは2月21日、今年運用が開始される第5世代移動通信システムの導入に向けて、通信事業者の要件を満たす業界初の5G SIMを発表した。

 5G SIMは、最新の欧州電気通信標準化機構(ETSI)による3GPP仕様とSIMallianceの提言に準拠し、5Gネットワークアクセスのセキュリティーを確保できる唯一のソリューション。データプライバシー保護の改善と最新基準に沿ったシームレスな5Gグローバルローミングを実現するだけでなく、将来予測で必要になるハッキングへの耐性を強化する機能を初めて実装している。

 同ソリューションは、今年上半期中に、リムーバブルSIM、M2M SIM、eSIMなど全てのフォームファクタで提供される。これにより、オンボードのID暗号化によるエンドツーエンドの加入者IDの完全匿名化を実現。ID情報の悪用を起因とする個人の特定と追跡、個人情報の収集を防止し、モバイル通信事業者が一般データ保護規則(GDPR)といった規制を遵守できるようにする。

 さらに、信頼できるレジリエンス環境を有しており、通信事業者によるSIMのライフサイクル全体をセキュアにし、ハッキング攻撃や情報漏えいインシデントを防止する。シームレスな5Gローミングを提供し、顧客体験の向上とともに収益の最大化を実現する。