あらゆる企業を悩ませるセキュリティ対策。情報漏えいやサイバー攻撃のリスクに備えなければならない一方で、最近では業務で利用するデバイスやシステム環境、クラウドサービスの多様化が、企業のセキュリティ対策の煩雑さを増す要因にもなっている。どのようにしてデータを守るべきなのか──。ウイルス対策をはじめフィルタリングや暗号化など、その方法は多岐にわたるが、なかでも今求められているのは、導入や運用が簡単で、かつ低コストなソリューションだ。