台湾Synologyは6月21日、2.5インチドライブをサポートする超小型4ベイNAS「DiskStation DS419slim」を発表した。

DiskStation DS419slim

 DiskStation DS419slimは、手のひらサイズのきょう体で、最大物理容量20TBを4台の2.5HDD/SSDドライブでサポートし、RAID構成と配備の両面で高い柔軟性を発揮する。デュアルコアプロセッサーにより、動作時の消費電力を20.28Wに抑えつつ優れた性能を提供する。

 シーケンシャルスループットは、読み取り速度223MB/秒以上。ネットワークは、フェイルオーバーとLink Aggregationに利用できるデュアル1GbE LANポートを備えている。立方体形状のNASでサイズは15cm未満、重さは700g。4台のHDDまたはSSDでRAID 5/6を構成し、冗長性を実現できる。

 また、Synology NASデバイス用の高度で使いやすいオペレーティングシステムであるDiskStation Manager上で動作し、作業生産性を高める数々のアプリケーションが付属している。