ミロク情報サービス(MJS、是枝周樹社長)は12月20日、振込支払業務の代行サービス「楽たす振込」と「楽たす給与振込」の累計送金額が3000億円を突破したと発表した。

 楽たす振込は仕入や一般経費、社員経費の振り込みを、楽たす給与振込は給与や賞与に対する振込支払業務をMJSが代行することで、振込手数料の削減や業務効率化をサポートするクラウドサービス。初期費用・月額基本料・組戻手数料は無料で振込情報を登録し、振込指示することで、楽たす振込は一律316円/件、楽たす給与振込は183円/件の割安な手数料で利用できる。また、振込情報は直接入力やファイル取込(Excel・CSV・全銀ファイル)で簡単に登録できるほか、顧客から預かる振込資金は信託により分別管理する。

 さらに、MJSでは、2019年7月に集金代行サービス「楽たす回収」をリリースした。楽たす回収は、顧客から回収する代金を同社が顧客に代わり、口座振替で集金するサービス。初期契約料5000円、月額基本料金3000円、回収代行手数料120円/件で利用することができ、訪問集金時に発生していた人件費や交通費を削減できる。また、クレジットカード決済や銀行振込を利用して集金する際に発生する手数料に比べ、安価な手数料で利用することができ、コスト削減が期待できる。

 同社では、楽たす振込と楽たす給与振込による出金業務と、楽たす回収による入金・回収業務の入出金の両方向のサービスを提供することで、顧客の業務効率化とコスト削減を支援していく考え。