応研(原田明治社長)は2月25日、給与明細などの自動配信が可能な「大臣スマート明細配信サービス」を今年初夏にリリースすると発表した。

 大臣スマート明細配信サービスは、給与明細・賞与明細などを電子化し、クラウドで安全に配信するサービス。給与大臣とインターネット環境があれば利用でき、毎月の大きな負担となっている明細書印刷や封入封緘・発送業務が不要になるだけでなく、郵送コストを削減することができる。

 給与明細・賞与明細・源泉徴収票をはじめ、さまざまな文書を添付可能。スマートフォン、タブレット端末、PC、フィーチャーフォンに配信できる。クラウドには、世界トップレベルのセキュリティを備えたMicrosoft Azureを採用。大臣NXクラウド同様の高度な安全性で、個人情報と給与・賞与に関する重要データを保護する。クラウドにアップロードするだけで、自動で明細を配信する。日時の指定も可能となっている。

 税別価格は年額600円/人。10人単位での申し込みとなる。