クロスリンク(江本亮代表取締役)は3月3日、新型コロナウイルス拡大感染を受けて、4月末日まで現在集合研修を行っている派遣会社に、合計300時間分のライブ配信サービスを無償で提供すると発表した。

クロスリンクの無償ライブ配信サービス

 政府が新型コロナウイルスへの拡大感染を懸念して外出を控えるよう呼び掛ける一方、人材派遣会社は派遣法により、派遣社員にキャリアアップ教育訓練を行う義務がある。しかし、感染拡大を懸念し、集合研修中止の決定を余儀なくされる人材派遣会社も少なくないという。

 同社では、従来の集合研修をウェブ配信に切り替えられるライブ配信サービスを提供しているが、今回、外出での感染リスクをなくし、各企業の研修担当者、派遣社員に安心安全な研修環境を提供できるよう、サービスを無償で解放することを決定した。これにより人材派遣会社は、派遣社員が集合研修型のキャリアアップ教育訓練に参加する際の移動時の感染の懸念、また対面による飛沫感染の懸念がない研修環境を実現できる。

 無償提供の対象は人材派遣会社のみで、ライブ配信時間は人数×配信時間×回数の合計で計300時間まで。申込受付期間は3月31日まで。無償提供期間は4月30日までとなる。