理経(猪坂哲社長)は3月6日、Siklu Communication(本社・イスラエル)の長距離無線LAN新製品「EtherHaul-8010FX」の販売を日本で開始したと発表した。

EtherHaul-8010FX

 EtherHaul-8010FXシリーズは、Eバンド帯無線によるPoint to Point型の10ギガビット(全二重)通信システム。0.5ft(38dBi)、1ft(43dBi)、2ft(50dBi)アンテナを準備し、必要となる距離に合わせた構成が可能となっている。ビル間、海上伝播など有線回線を準備できない環境でネットワーク環境を構築する場合の無線回線としても活用できる。

 最大伝送容量は10Gbps(全二重)で、ユーザーの必要とする伝送容量に合わせて2Gbps(全二重)モデル、5Gbps(全二重)モデルを用意している。チャネル幅として、250/500/2000MHz帯をサポート。10Gbps利用時は2000MHz帯での設定となる。また、IP67に準拠しており、防塵・防水性に優れている。

 価格はオープン。同社では今後、通信事業者や放送局、防犯・防災・災害対策を行う企業や自治体など、ユーザーのニーズに合わせた高速無線、長距離無線を利用した無線ネットワークを提案していく考え。