ニュース

沖縄ITイノベーション戦略センター、新型コロナ禍でも「リゾテックおきなわ」をさらに発展

2020/04/27 19:42

【地方IT市場の今・3】 「沖縄にとって観光業は唯一最大の産業といっても過言ではない」と沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)の稲垣純一理事長が語るように、2018年5月に設立したISCOは、沖縄県の最大産業である観光と密接に絡み合うさまざまな産業を、ITを使ってサポートする役割を担う。具体的には、幅広い産業を巻き込んで観光とITを融合した「リゾテックおきなわ」を推進してきた。一変したのは今年4月。新型コロナウイルス感染症の影響が観光産業に打撃を与える中、ISCOに求められる社会的使命はさらに増している。沖縄県独自の緊急事態宣言が出る前の4月14日に、現状と見通しをウェブ取材で聞いた。

取材・文/細田 立圭志
 
沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)の稲垣純一理事長(中央)と永井義人専務理事(左)、
盛田光尚常務理事 兼 事務局長(写真はISCO提供、取材時はマスク着用)

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  • 1

関連記事

MJSと沖縄会、沖縄ITイノベーション戦略センター会員に加入

ポスト2020へ、おーきな一歩! 週刊BCNがセミナーで沖縄のSIerを支援

<SI論 システム開発はどう変わるのか>第79回 ODNソリューション40年以上蓄積してきた業務ノウハウに絶対の自信

外部リンク

沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)=https://isc-okinawa.org/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>