伊藤忠テクノソリューションズ(CTC、菊地哲社長)は、プロセスマイニング分野で世界的なリーディングベンダーである独Celonisのプロセスマイニングソリューション「Celonis Intelligent Business Cloud(Celonis IBC)」の取り扱いを6月4日に開始した。

Celonis IBCの画面イメージ

 Celonis IBCは、企業内で日々発生する業務データやログを取り込み、AIによる分析で業務プロセスのボトルネックや改善点を特定するプロセスマイニングソリューション。プロセスの改善に必要な「観察(Observe)」「方向づけ(Orient)」「意思決定(Decide)」「行動(Act)」からなる問題解決の方法「OODAループ」をツールのなかでリアルタイムに実行することができる。

 Celonis IBCを使用することでユーザー企業は、想定以上に滞留している処理やRPAで代替が可能な処理などを発見することができ、また改善施策の実施の前後のプロセスを比較することで、効果のある施策に取り組むことができる。

 CTCでは、Celonis IBCの提供に加え、データ設計やコンサルティング、設定、既存システムとの連携、運用、教育などのサービスをトータルで提供し、企業の営業部門や生産部門、購買・財務などを含めたバックオフィス部門などに向けて、3年間で10億円の売り上げを目指す。