アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、Microsoft Teams導入検討企業、または導入企業向けに、7月21日から「Microsoft Teams導入・活用促進キャンペーン」を開始した。


 今回のキャンペーンでは、申込受付期間中にMicrosoft Teams導入パックを新規で契約した顧客に対し、Microsoft TeamsやMicrosoft 365のQ&A情報が事前に登録された、Teamsと連携するAIアシスタントチャットボット「ASBOT(あすぼっと)」を最大3カ月間、無償で提供する。これにより、顧客のヘルプデスク業務の効率化、TeamsやMicrosoft 365の利用促進をサポートする。

 対象となるサービスは、「Microsoft 365活用支援サービス Teams導入パック」「Microsoft 365活用支援サービス 導入おまかせパック」「Swindy全社ポータル」「EMS(Enterprise Mobility + Security)導入支援サービス」の4点。いずれかのサービスを新規で契約し、ASBOTを利用するためのMicrosoft Teams利用ライセンスを持っている顧客、または購入予定の顧客がキャンペーンの対象者となる。申込受付期間は12月末まで。

 ASBOTは、Microsoft Teams上で利用可能な組織の業務効率・生産性向上を実現するAIアシスタントチャットボット。各種社内システムとの連携機能により、システムの実データを参照した回答や、複数メンバーのスケジュールを確認、調整し会議を設定するなど、社内システムへアクセスし業務を代行する。そのほか、営業支援システム、人事総務管理システムとの連携による顧客状況の確認や、社内事務手続などをチャットでの対話で実現する。

 社内システム連携では、対象システムのテンプレートを選択するだけで専門知識がなくても、簡単な手順で設定することができる。また、回答精度の向上を目指した「聞き返し機能」や、AIによる「自動学習機能・フィードバック機能」を搭載し、利用するたびに回答精度を向上することができる。