オリックスと弥生が共同で設立したアルトアは7月27日、「アルトア オンライン融資サービス」の対象を弥生のクラウド会計利用者に拡大すると発表した。

 アルトア オンライン融資サービスは、オリックスがもつ与信ノウハウと、弥生がもつ会計ビッグデータに、AI技術を組み合わせた与信モデルによる融資サービス。手続きはすべてオンライン上で完結し、最短で即日融資を可能としているなど、従来の事業性融資にはない利便性を実現している。

 同社では今回、アルトア オンライン融資サービスを、弥生のクラウドアプリケーション「弥生会計 オンライン」と「やよいの青色申告 オンライン」に対応した。新たに対応するクラウドアプリケーションは、会計データをアップロードすることなくオンライン上でデータの連携ができるようになり、利便性が向上する。

 オリックスと弥生、アルトアは、今後、他社会計ソフトとの連携も視野に入れ、利便性の高いサービスの提供に取り組んでいく考え。