SBテクノロジー(SBT)は、サイトコアが発表した「Sitecore MVP(Most Valuable Professional:最優秀プロフェッショナル)」で同社の社員4人が受賞した。

 Sitecore MVPは、世界各国でSitecoreプラットフォームに関する深い知見に基づき、コミュニティー内のパートナー、顧客、見込み客向けに、さまざまな情報や技術的アドバイスを共有したSitecoreコミュニティーのメンバーに授与される。「Technology」「Strategy」「Ambassador」と三つのカテゴリで構成されており、21年は33カ国の企業から284人、日本国内で11人が受賞。SBTは、AmbassadorとTechnologyのカテゴリで国内最多の4人が受賞した。同社社員からの受賞は、16年から6年連続となる。

 受賞した社員は、Ambassadorが二田麻子氏(法人公共事業統括法人第2本部)、Technologyが渡辺亮太氏(法人公共事業統括法人第2本部コンサルタント)、杉浦智紀氏(法人公共事業統括法人第2本部シニアコンサルタント)、徃頼泰成氏(法人公共事業統括法人第2本部シニアエンジニア)となる。