ダイワボウ情報システム(DIS)はアドビと連携し、アドビが提供するサブスクリプション製品の自動更新ライセンスを、DISのサブスクリプション管理ポータル「iKAZUCHI(雷)」を通じて4月下旬をめどに提供する。

アドビ iKAZUCHI(雷)自動更新の利用でリセラーコンソール作業・申請書の提出が不要に

 販売パートナーは、アドビ製品のライセンス管理などを行うサイト(リセラーコンソール)への登録を行うことなく、iKAZUCHI(雷)への申し込みだけで契約手配が完了できる。また、契約の自動更新にも対応しているため、毎年の更新手続きが不要となる。

 これによって、販売パートナーの業務工数削減を実現し、サブスクリプションサービスのさらなる普及拡大と、顧客への新たな価値提案に注力することが可能となる。なお、iKAZUCHI(雷)で提供する対象製品は、アドビVIP製品の「Adobe Creative Cloud」「Adobe Acrobat DC」「Adobe Sign」「Adobe Stock」となっている。