日商エレクトロニクス(日商エレ)と玉子屋は、「健康力を高める」をキーワードに森永乳業の登録商標である「シールド乳酸菌」を玉子屋のライスにプラスし、1食でシールド乳酸菌100億個を配合する弁当を、日商エレの弁当注文サービス「おべんとね!っと」を通じてオフィスに配達する。4月1日に配達を開始し、コロナ禍でも出勤する顧客の健康をサポートする。

シールド乳酸菌お弁当の例

 おべんとね!っとは、企業の従業員と提携の弁当会社をつなぐ、弁当注文サービス。提携の弁当屋が、企業まで弁当を配達する。健康経営の実現のためのサービス導入や、集計・決済の手間の削減など、経営者や総務部のニーズに応える。現在、500社以上の企業が契約している。