日商エレクトロニクス(日商エレ)は3月9日、Blue Prismのシルバーデリバリープロバイダーに認定されたと発表した。

シルバーデリバリープロバイダー認定

 シルバーデリバリープロバイダー認定は、Blue Prismが定義するBlue Prism導入方法論(Robotic Operation Model)に準拠したビジョン、組織、ガバナンス、開発手法、サービスモデル、人材、テクノロジーなど、厳格な認証基準が定められている。

 今回、日商エレは顧客への自動化プロジェクトの成功実績、Blue Prism認定エンジニアの在籍人数が評価されたことで、シルバーデリバリープロバイダーに認定された。そのなかでも、エンジニアの育成やその手法、体制などの取り組みに対して高い評価を得た。