オービックビジネスコンサルタント(OBC)は、中堅・成長企業向け即戦力型クラウドERP「奉行V ERP」をさらに進化させたサブスクリプションモデル「奉行V ERP Smartプラン」を発売し、全国でTVCMの放映を開始した。

連携サービスを含めた
「奉行V ERP Smartプラン」の業務全体図

 奉行V ERP Smartプランは、コストを抑え短期間で利用を開始することができるサブスクリプションサービス。中堅・成長企業が労力や費用を抑えつつコストの平準化を実現し、最新のバージョンで快適に業務を行うことができる。

 また、テレワークや在宅勤務など、企業が求める働き方に対応するため、クラウド環境に適したサービスを提供する。Microsoft Azureをクラウド基盤に採用したOBCクラウドサービスのSaaSモデル、動作保証済みのパブリッククラウドで運用するIaaSモデルなどの運用形態を、顧客の希望に合わせて選択できる。

 なお、奉行V ERP SmartプランのテレビCMを全国で放映する。今回のCMでは、企業が抱える課題をリアルに描き、クラウド・サブスクリプションのメリットを分かりやすく伝えることで、奉行V ERP Smartプランのコンセプトを感じてもらえる内容となっている。