インターネットイニシアティブ(IIJ)は7月9日、情報通信環境の整備に取り組む農業農村を官民が連携してサポートするため、農林水産省が7月9日に設置した「農業農村情報通信環境整備推進体制 準備会」(準備会)に、メンバーとして参画すると発表した。

農林水産省 農業農村における情報通信環境の整備

 準備会は、農業農村の情報通信環境整備の普及・啓発や、都道府県・市町村などへのICT活用に関するノウハウや人材面でのサポートなどを民間事業者や先進自治体と連携して取り組む推進体制の構築に向けて設置されたもの。

 主な活動として、サポートを受けたい地方自治体などを「モデル地区」として募集し、地域が抱える課題や取り組みの方向性を踏まえて準備会メンバーから支援チームを選出し、基本方針の検討や調査・計画策定などに関するサポートを行う予定。

 また、農林水産省が事務局となり、相談窓口の開設やオンラインセミナーなどによる情報発信も進めていく。準備会メンバーの民間事業者などは、各々が有する農業農村分野、情報通信分野の知見や実績を基に、最新技術やユースケースなどの情報提供や助言などを行っていく。