Pythonエンジニア育成推進協会は7月9日、「Python 3 エンジニア認定データ分析試験」が6月末時点で受験者数3158人となり、開始1年で3000人を超えたと発表した。6月末時点での合格者数は2726人となっている。

出題範囲

 Pythonエンジニア育成推進協会の吉政忠志・代表理事は、「Python 3 エンジニア認定データ分析試験は、エンジニアのみならず他の業務に従事している人がPythonを活用した業務効率向上のために使用するケースが増えており、幅広い層で受験されている。この試験を通じて、多くの人にPythonを用いたデータ分析の基礎学習をチェックしてもらいたい」と述べている。

 同協会の寺田学・顧問理事は、「Python 3 エンジニア認定データ分析試験が、広く普及することでPythonを用いたデータ分析者の育成の底上げになると考えている。今後は、試験のみならずPythonデータ分析の教育基盤づくりにも貢献し、さらなる業界発展に努めていく」と述べている。