クラウドシエンは、DXを推進するITツールの導入と助成金・補助金サポートを組み合わせた「クラウドシエンDX」をリリースした。


 クラウドシエンDXは、経営課題に合わせたITツールの企画から導入・運用までを支援し、業務効率化・生産性向上に付随して助成金や補助金を提案・申請サポートまでワンストップでトータルサポートする。同サービスを活用することで、ITツール導入による業務改善や業態転換を実施しながら、助成金や補助金の活用によるIT投資の設備投資のコストを大幅に削減することができる。

 具体的には、DXを推進したいがさまざまな理由で導入に踏み出せない企業に対して、顧客のDX化の取り組み方針と施策実現に向けたロードマップを、業界に精通したコンサルタントが提案し、顧客とともに新しいビジネスを創出する。

 また、「組織体制の最適化」「オペレーションミスの削減」「業務の自動化」など、コスト削減や運用の問題改善、自動化・効率化など運用現場を分析。ITマネジメントに関連する事業モデルの改善や設計、企業の人財育成体系の構築を目指すトレーニングもあわせて提案する。

 さらに、補助金の申請までを一貫してサポート。2021年度の税制改正では、DX投資促進税制としてDX関連の優遇措置が設けられた。同サービスでは、最終的にDX関連の優遇措置が受けられる一定の認定要件を目指した提案を行う。